営業時間:平日9時~17時

社労士の業務

玉木尚子 社労士事務所

職場で働く人について採用から退職まで、まとめてご相談ください。
皆様が経営・営業に専念するために、職場のやる気を育てるために、私がすぐ行動します。プライバシーには十分配慮いたします。

職場で働く人について何か困っていませんか?
まずは、ご連絡ください。
初回ご相談及び見積もりは無料です。

税理士 玉木尚子:プロフィール

趣味

経歴

2001年 社会保険労務士登録 登録番号15010009
2007年 特定社会保険労務士登録
2009年~(公財)介護労働安定センター雇用管理コンサルタント

私ができること 以下の仕事に時間・労力をとられていませんか?

労使トラブルの防止・労務相談

従業員の募集から退職までの手続き全般

雇用保険助成金申請

各種規程作成

年金相談(予約制)

給与計算

あっせん代理

労働基準監督署・ハローワーク・年金事務所の役所対応

各種規則(規程)を作成いたします

常時10人以上の労働者がいる事業所は、労働基準監督署に就業規則を届出しなければなりません。面倒と思われる就業規則作成ですが、雇用をめぐるトラブルが起こったとき、企業防衛の為のリスク回避策となります。
また、新規採用の時、職場について従業員に説明する時や信頼して働いてもらうための大切な決まりとして、大きな威力を発揮します。
作成・届出・法律改正時の見直し・説明・運用等ご相談ください。
また、退職金規程・出張旅費規程・パートやアルバイト用の規則等。規則ばかりで窮屈な気分にもなるでしょうが、「なんとなくそうなっている」ことの怖さを実感する前にきちんと整備されることをお勧めいたします。是非ご検討ください。

就業規則の作成基準

常時10人以上の労働者を雇用している事業所は、就業規則を作成し、所轄労働基準監督署に届出しなければなりません。常時10人以上の労働者とは、雇用形態、職種、年齢、性別にかかわらず、労働基準法第9条に定められているすべての労働者です。

その他の諸規定

規程作成後、従業員の方々を対象に説明会を開きたいなどご希望がありましたら承ります。

労働保険事務組合「ヒューマン労務支援センター」併設

~労働保険事務組合 委託のメリット~

事業主の労災加入ができます。

保険料を三期に分けて納付できます。

労働保険の手続き(雇用保険資格取得・喪失・労働保険年度更新 等)についてまとめて依頼できるので、ハローワーク・労働基準監督署に出掛ける必要がなくなります。

サイバー法人台帳robinsのご案内

当事務所では、サイバー法人台帳ROBINS(以下、ROBINSと記載)への掲載について、手続き代行を承っております。

・ROBINSとは?

インターネット上の企業情報データベースであり企業自らが情報を発信することと第三者が内容を確認することを組み合わせた情報提供サービスです。

・ROBINSに登録すると

1.企業の信頼性を高めることができます。
情報の信憑性を確かめるのが難しいインターネット上の情報の中で第三者となる資格を持つ確認者(社会保険労務士・行政書士・司法書士等)が、企業名称・所在地・URLなどの情報をエビデンスに基づいて確認することで情報の信頼性や正確性を担保し、企業の信頼性を高める仕組みです。

2.人材確保のための情報提供ができます。
ROBINSに掲載された情報は、公式な企業情報として、自社の取引先企業をはじめリクルート関連機関や大学等の幅広い機関に参照されるなど、より良い人材を確保する上での情報提供としての活用もできます。
特に日常の労務管理についての情報も発信できるため、求職者や各種学校の就職課にとっても有効な情報となります。

・ROBINSの掲載料は?

ROBINSに登録するための年間掲載料(年額10000円程度)と、当所が手続き代行・掲載に関しての労務診断をするための費用が必要です。
登録するための年間掲載料については、下記をご参照ください。
https://robins-cbr.jipdec.or.jp/pricelist/index.html

当所が手続き代行・掲載に関しての労務診断をするための費用についてはどちらかを選択していただきます。

①企業名や所在地等の基本情報を確認するベーシックプラン
②日常の現実的な労務管理を確認者が診断する労務診断プラン

~リクルートの情報については、②の労務診断プランが有効なことから当事務所では特に②の労務診断プランをおすすめしております。
~それぞれの具体的な費用についてはお問い合わせください。

・ROBINSについてのお問い合わせは是非弊所までご連絡ください。

~サイバー法人台帳ROBINS~
~サイバー法人台帳ROBINS~パンフレット(PDF)